micco

記事一覧(12)

非現実でしか生きられない人

友達にこの間まで世界一周してた男の子がいて、久しぶりに会った。この人、世界一周しちゃうくらいだから、まあ変わっている人で。私はレモンスカッシュをぐびぐび飲みながら4.5時間ベラベラ喋る。彼は世界一周の最中、散々いろんなことを考えたみたいで、ずっと一人で旅しているわけだから自然と思考のも自分の内側、内側にに向いていったらしい。そんな自分と対話して、いろんなことを考えている人から出てくる言葉って本当に面白くて、そんな人の話を聞くために HITO TABI をやっているようなもの。(不定期だけどね。)ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー私は「しあわせ」というものにしばらくの間とらわれていたのかもしれない。例えば、好きなアーティストのライブに行く、夢の国に行く、とかこういうのって確実に幸せが保証されているようなものでとびきり気分が高揚して、楽しかったり、嬉しかったり、とにかく明るい気分、色、雰囲気に包まれるじゃない。じゃあ、それ以外の日は幸せじゃないのかって。でもそんなはずはなくて、もし幸せじゃないなんてなったら、そんな寂しいことはないな、ってずっと思っていて。だから、毎日幸せを見つけて拾っていけるような日々だったら素敵だなって思っていたんだよね。これは、ちょっとお散歩した時に夕日の光が怖いくらい眩しくて恍惚感に満たされた時の写真。私が毎日見つけたい幸せっていうのはつまり、こういうこと。